放浪紀行

跳ねる髪が嫌い

3月7日(火)

 数Aが全然出来なくて、テスト中に頭真っ白になって、泣きそうになりながらも、頑張ったサクシードやらプリントやらが無駄にならないように必死に解いてみたけれど、全然分かんなかった。

 頑張ったなぁ、頑張ったのになぁ、なんて思ったけれど、積み重ねが結局は大事で、一発で頑張っても本質は分かっていない。

 救済措置なんてものがあったなら、有難く縋らせていただくけれど、無ければもうそれもそれだ。

 辛いなぁ、自己満足だったんだなぁ。