放浪紀行

跳ねる髪が嫌い

6月5日(月)

 仮歌作った後の喪失感、半端ないです。廉です。

 つーことで皆さんお元気ですか。

 僕は元気じゃないです。夏バテです。早いけどかなりの夏バテです。かなり辛い。毎日朝起きたら汗でびっちょりなんですよ。「嘘…私水分取られすぎ…?」、ってなって毎日過ごしてます。なんつー猛暑…。毎日死んだ思いで学校に行っています。そしてだいたい寝る。

 

 でも今日はハッピーです。新曲のデモのデモくらいのやつが出来たのですから(間に合うかどうかは別として)。いやあ楽しみだなぁ。どんなのになるんだろうか。

 それに増してもう一曲作りたくなったのは昨日の夜のことです。昨日の夜、某大会の音源審査の合否がありました。合格は出来なかったものの、割とすんなり受け入れられたものです。

 僕らはまだ発展途上ですからね。発展途上の状態で同じ世代のツヨーイバンドに並べるかと言えばまあ否でしょう。

 ならどうするか。どうするべきか。

 どうもしません。このまま現状維持です。

 僕たちらしさを追求して、作って、それが評価されなかったのならそこまで。

 何も儲けようとしてバンドなんかやってないですから。自分たちがどういうのを表現したいのか、そこに徹したいと思いますよん。

 あとこのバンドの残された時間(?)が1年かも10年かもよく分からないけれど、とにかく詰め込んで「ぼくたちのかんがえたさいきょーのばんど」に仕上げたいと思います。

 新曲作るぞー!!!!!