放浪紀行

跳ねる髪が嫌い

6月28日(水)

 今日広島に帰りました。

 喪失感でいっぱいのまま、帰ってきました。

 僕の実家は福山市。ついでにスクールズアウトの予選やるはずのスタジオにも寄りました。

 そんなことは二の次。

 少し語ります。

 やっぱり大切な人の横にずっといることって重要なんだと思いました。そうじゃないと後悔する。例え相手には大切だと思われてなかろうが、重要なんだと

 別に恋とか愛とかどうでもいいんだけど、「この人がいるから今楽しいんだなぁ」とか、些細な事でもいいから、隣にいることを徹底しなければ、絶対に後悔する。ソースは僕。

 そんな僕は、明日から、違う日々が始まってしまう。

 どっかにぽっかり空いた穴は、もう塞がることはなく、小さくなっても、確かにそこにあって、絶対に忘れられない。

 もう一度言いますが、この人が大切だと思ったら、その人から離れずに(適度は持って)、そばに居ること。これは凄い大事なことなので、誰も見ることはないだろうここのブログに書き留めておきます。誰かに見てもらったら、感激至極です。

 新幹線、めちゃくちゃ速かったです。おやすみなさい。

 

広告を非表示にする