放浪紀行

跳ねる髪が嫌い

9月11日(月)

 こんにちは。廉です。はてなの運営から「お前一ヶ月更新してないけどどうしてる???笑」っていう旨のメールが来たので更新します。

 昨日は文化祭でした。全部が全部ド迫力でしたね。お疲れサマでした。

 放浪はシャルルって曲をやったのが印象的。やっぱ音源最強だなってなると共に、もっと改善できるな〜ってなりました。コピーとオリジナル、どちらも出来るようなバンドにしたいな、と思いました。自分のエゴをめっちゃ詰め込んだ曲を仕上げたいな(笑)、って姉と話してました。ふざけんなって言われました。めっちゃ分かるわ。

 ハイライトは新曲をやりました。新境地の曲だったから不安だったんだけれど、好きって言ってくれた方が結構いて嬉しかったです。今回は作曲作詞どちらもちゃんみおでした。そりゃ新境地だわ。良い曲だと思います。これからよろしくです。

 で、今日はまた曲を作っています。

 「Goodbye,Sally」の中にいる少女サリーが、主役になる曲です。

 自分の解釈で、グッサリの歌詞中のサリーはあくまでも脇役です。サリーに出会った人はサリーに向かってなんて言ったんだろうなって考えながら書いた歌詞でした。

 恋は大罪、というのは夏目漱石の「こころ」であまりにも有名な一節。ハイライトで一番大事にしてるこの曲を、ずっと大事にしていきたいです。

 そして次の曲も、メインストーリーとして心を込めて頑張って作ります。お楽しみに。